細胞ナノスキャン メタトロン(MTR)機器の国内総代理店

ご導入検討の方は無料デモ実施頂けます!
お問合せはこちら

フリーダイヤル 0120-314-079 受付時間:平日10:00-18:00
価格や導入方法について資料請求はこちらから。簡単3分で完了!

メタトロンうんちく:メタトロンは動物でも使えるのか?

メタトロンは動物に活用出来るの?

 

こんにちは!今日はよく質問があるメタトロンを動物で活用できるのかについてお答えしたいと思います。

 

可愛い動物にもメタトロンは活用出来る!?

 

結論、メタトロンで動物を測定することは可能です。

但し、人間ベースで測定器が作られてますので、表示される画像は人間の画像で映しだされます。

大事な測定結果については、ベースが人間のデータですので、精度という点では正しい測定結果ではないです。

 

表示されるのは人間の画像

 

人間の画像なのに動物に活用出来るの?

 

では、どのように活用するのかというと、表示される6段階の色の評価についてはエネルギーバランスの「傾向」がでますので、その「傾向」から状態を類推する流れになると考えます。

 

表示される番号で傾向を類推

 

ただ、赤と青色のグラフについては、単純に被験者の周波数となりますのでこちらに関しましては、純粋な動物の周波数となります。そこから色々な分析ができます。

 

グラフから色々分析

 

最後に、測定の方法については、通常人間の場合はヘッドフォンをこめかみに装着します。動物の場合も可能な限り頭に装着することをお勧めするものの、人間の頭部と大きさが違う為に装着が難しい場合は、お腹に当てて測定するようにしております。

 

小さい動物にはお腹に当てて測定。

 

一度是非試してみてください。

 

文責:池辺 長和 B-by-C株式会社執行役員 事業統括責任者

 

Copyright © METATRON JAPAN GROUP / Aging Management Co.ltd / NW Manegemnet Sevices Co.ltd All rights reserved.
波動測定器「メタトロン」に関するお問い合せは、日本唯一・アジアNo1の公認総代理店 メタトロンジャパンまで
http://www.i-hasune.com/contact/

 

過去のコラム記事

細胞ナノスキャン メタトロン(MTR)

ご導入検討の方は無料デモ実施頂けます!
お気軽にお問い合わせ下さい。

細胞ナノスキャン メタトロン(MTR)は医療機器ではありません。また、医師や有資格者による診断を代行するものでもなく、病名や臓器の部位を特定し診断したり、治療する目的ではありません。医師法・薬事法などの諸法規の範囲外における日常的な健康管理を対象としてものであり、お客様の意思によって実行される健康管理のための様々な情報をご提案いたします。最終的な判断は、お客様ご自身であり、病気等についてのご質問は医師や医療機関にご相談下さい。メタトロンは、微細磁場での極低周波数を利用し、1990年に設立されたThe Institute of Practical Psychophysics (Omsk) での膨大なデータベースを分析、処理することにより、測定した身体のエントロピーの様々な状態を知ることができます。その精度に関しては、100%断言するものではありません。