世界50カ国の医師や治療家が使用するバイオフィードバック機器

NW Manegemnet Sevice 当社はメタトロン機器の
国内総代理店です。

ご導入検討の方は無料デモ実施頂けます!お問合せはこちら

フリーダイヤル 0120-314-079 平日10:00-18:00

量子エントロピー医療研究会 第1回分科会

2017年2月12日 東京 開催

「量子エントロピー医療研究会 第1回分科会」を2017年2月12日に東京駅付近会場にて開催致しました。120名を超える先生がたにご参加をいただくことが出来ました。ご出席いただきました皆様、誠にありがとうございます。

2016年10月の第1回総会を受け、今回の分科会は、臨床・研究の発表を中心とした内容にて、各先生がたにご準備をいただきました。理論的な内容から、現場での実践レベルの内容まで、幅広い内容のご講演・ご発表をいただきました。

次回の開催は、2017年7月9日(日)となります。当日のご案内では7月2日となっておりましたが、9日に変更をさせていただきます(ご導入先生方には、改めて個別にご連絡をさせていただきます)。


ご発表いただいた先生がた

医療法人社団誠敬会
誠敬会クリニック
吉野 敏明 先生
帝京平成大学
日本アーユルヴェーダ学会 理事長
日本アーユルヴェーダ協会 理事長
上馬塲 和夫 先生
医療法人大坪会
国際未病科学センター
金澤 武道 先生
株式会社玄氣 取締役
げんき温熱治鍼灸療院 院長
安竹 悠 先生
ブルークリニック青山
内藤統合医療センター
内藤 眞禮生 先生
岡田高鍼灸治療所
ANNEX美和健康館院長
岡田 高 先生
だるま鍼灸院
大坪公輔 先生

量子エントロピー医療研究会 第1回総会

2016年10月22日・23日 開催


「量子エントロピー医療研究会 第1回総会」を2016年10月22日に大阪会場で、23日に東京会場にて開催致しました。東京会場・大阪会場それぞれ120名を超える先生がたにご参加をいただくことが出来ました。ご出席いただきました皆様、誠にありがとうございます。

当日は、ロシアからメタトロン(MTR)の開発元で現在の最高責任者であり、代表である、ネストロフ博士と、ベラ医学博士にご出席いただき、機器の原理や考え方についてのご講演をいただきました。また東京会場においては、ブルークリニック青山の内藤眞禮生先生に、自閉症患者様におけるメタトロンサクラ活用事例をご発表いただきました。

本総会は年1回、今後は毎年9月に開催を予定しております。

■第1回総会 プログラム

・IPP社ネストロフ博士より機器の原理について

・IPP社ベラ医学博士によるサクラデモンストレーション

・ブルークリニック青山内藤眞禮生先生によるご講演

(東京会場のみ)

細胞ナノスキャン MTR(メタトロン)

ご導入検討の方は無料デモ実施頂けます!お気軽にお問い合わせ下さい。

細胞ナノスキャンMTR(メタトロン)は医療機器ではありません。また、医師や有資格者による診断を代行するものでもなく、病名や臓器の部位を特定し診断したり、治療する目的ではありません。医師法・薬事法などの諸法規の範囲外における日常的な健康管理を対象としてものであり、お客様の意思によって実行される健康管理のための様々な情報をご提案いたします。最終的な判断は、お客様ご自身であり、病気等についてのご質問は医師や医療機関にご相談下さい。MTRは、微細磁場での極低周波数を利用し、1990年に設立されたThe Institute of Practical Psychophysics (Omsk) での膨大なデータベースを分析、処理することにより、測定した身体のエントロピーの様々な状態を知ることができます。その精度に関しては、100%断言するものではありません。