細胞ナノスキャン メタトロン(MTR)機器の国内総代理店

ご導入検討の方は無料デモ実施頂けます!
お問合せはこちら

フリーダイヤル 0120-314-079 受付時間:平日10:00-18:00
価格や導入方法について資料請求はこちらから。簡単3分で完了!

メタトロンと波動機器|波動機器はこうして生まれた~EAV編その①

量子波動器メタトロン、そもそもの波動機器とは?

今回は波動機器の誕生・歴史についてご紹介します!

 

 

波動機器とは?

 

私たちの取り扱っているメタトロンは、俗にいう”波動機器”と呼ばれるものです。

波動機器は大きく分けて、2種類に分類されます。

ひとつは、”ラジオニクス”。もうひとつは、”EAV”です。

 

そのなかでメタトロンはラジオニクスに分類されますが、

今回はもう片方のEAV系の波動機器についてご紹介します。

 

 

EAVの歴史

 

EAVとは、経穴の電気伝導性(電気の流れやすさ)を測定する機械であり、

“Electro-Acupuncture according to Voll”の略で、ドクター・フォルによる電気経絡検査といった意味です。

 

ドクター・フィルはドイツ出身の医師であり、西洋医学を学んだ上で、中国で東洋医学を修めました。

伝統的な鍼灸では12本の経絡があり、指1本には経絡1本と考えられてきましたが、研究の末にどの指にも2本の経絡があることを発見しました。

 

測定は、手足のツボにプローブ(電極)をあて、電圧の変化を測定し、その結果弱っている経絡、臓器を類推することができます。

また、患者に適したホメオパシー、薬草、エッセンシャルオイルなどを選定することができ、

他にもバクテリア、ウィルス、かび、化学物質、重金属などの相性チェックも可能。

 

とくに歯科での使用例も多く、EAV機器は、ドイツ中心に2万台以上普及しているといわれている。

過去のコラム記事

細胞ナノスキャン メタトロン(MTR)

ご導入検討の方は無料デモ実施頂けます!
お気軽にお問い合わせ下さい。

細胞ナノスキャン メタトロン(MTR)は医療機器ではありません。また、医師や有資格者による診断を代行するものでもなく、病名や臓器の部位を特定し診断したり、治療する目的ではありません。医師法・薬事法などの諸法規の範囲外における日常的な健康管理を対象としてものであり、お客様の意思によって実行される健康管理のための様々な情報をご提案いたします。最終的な判断は、お客様ご自身であり、病気等についてのご質問は医師や医療機関にご相談下さい。メタトロンは、微細磁場での極低周波数を利用し、1990年に設立されたThe Institute of Practical Psychophysics (Omsk) での膨大なデータベースを分析、処理することにより、測定した身体のエントロピーの様々な状態を知ることができます。その精度に関しては、100%断言するものではありません。