細胞ナノスキャン メタトロン(MTR)機器の国内総代理店

ご導入検討の方は無料デモ実施頂けます!
お問合せはこちら

フリーダイヤル 0120-314-079 受付時間:平日10:00-18:00
価格や導入方法について資料請求はこちらから。簡単3分で完了!

メタトロンアドバイザー紹介|Tokyo DD Clinic 内海聡 先生

今回は弊社メタトロン・ジャパン・グループの顧問である内海聡先生をご紹介します。

 

Tokyo DD Clinic 内海聡 医師

(インターネットよりお借りしました)

 

薬害研究センター所長、Tokyo DD Clinic院長である内海聡先生は、これまで数多くの本を出版されており代表的な書籍「医学不要論」では現代医学の本質について是非を説かれています。またSNSでも情報発信しており、Facebookフォロワー数は全国4位と大きな影響力をもつおひとりです。

 

内海先生はもともと一般の消化器内科医でしたが、西洋医学に疑問を持ち、ある患者様がきっかけ東洋医学を学ばれたそうです。

そして2006年、東洋医学をメインとした牛久東洋医学クリニックを開業。そこから精神薬の薬物依存について研究され、他にもキネシオロジーや栄養学、ホメオパシー、解毒学、波動医学など、内海式と呼ばれる治療方法のベースが出来上がります。

 

2013年4月「精神薬の断薬を目指すためのクリニック」Tokyo DD Clinic(drug-deprivation-support-clinic)を開院、隣にはNPO法人薬害研究センターを設け、精神科の患者様や何らかの疾患で薬物依存になってしまった方、がん治療やセカンドオピニオンをお求めになられる患者様が多く訪れています。

また、院内の診察だけに留まらずFacebookや講演、セミナー、イベントなど幅広く活動されています。

 

 

メタトロンとの出会い

断薬するためには、症状の根本の原因を改善しなければならず、この改善と断薬を内海先生は行っています。その中でさらに良い方法はないかと模索されますが、ピンときたものが無く、スタッフ様から勧められたメタトロンと出会い、2013年にメタトロンを導入されます。

 

メタトロンの活用方法

内海先生は、主に測定結果をもとにカウンセリングや食事の相性をもとに食事のアドバイスをされます。

2017年7月31日に発売されたメタトロン本『量子波動器【メタトロン】のすべて(著:内海聡・内藤真禮生・吉野敏明・吉川忠久)』のなかで、

「私は東洋医学を軸に、食事療法や栄養療法。デトックス、キネシオロジー、精神療法をまとめ、内海式根本療法と題して実践しているわけですが、とくに食事療法を選択したり、東洋医学的な臓器傾向を見るのにメタトロンは有効だと思います。」と語られています。

 

また、メタトロンは視覚的に患者様にフィードバックすることができる点も評価いただいております。

なかなか口頭でお伝えしても変わらない患者様が、メタトロンの測定結果を見せて説明することによって、考え方を変えてくださるそうです。

たとえば、菜食を行っている患者様を測定すると相性の良い食べ物に肉や魚などが表示され、価値観をコロッと変える…説得力のあるツールとしてご活用いただいております。

(赤色の食材:相性が良い、黒色の食材:相性が悪い ※人それぞれ変わります)

 

メタトロンは経営の助けになる

先ほどご紹介したメタトロン本『量子波動器【メタトロン】のすべて』のなかで、内海先生はこう語っています。「メタトロンは経営の助けになる」。

それはメタトロンを活用した根治治療によって、測定を受けた人がご家族や友人、お子様をお連れになり、集患が安定するそうです。

実際に内海先生には月に1回、導入者向けにメタトロンのセミナーを行っていただいておりますが、鍼灸・整骨院、整体の先生などで多くメタトロンをご導入頂いて、「最近では施術よりもメタトロンの収入のほうが多い」といったお話も伺ったようです。

 

 

メタトロンアドバイザーとの連携

弊社では実際にメタトロンを活用いただいている先生(メタトロンアドバイザー)よりフィードバックを頂いて、ご活用いただいているお客様に共有しています。内海聡先生には2017年にメタトロンアドバイザーに就任頂きました。月1回、内海聡先生のセミナーを導入者向けにご用意しています。

 

今後も、内海先生と連携を図り、よりメタトロンを活用いただけるよう力を入れてまいります。

 

Copyright © METATRON JAPAN. All rights reserved.
※メタトロン(MTR)は医療機器ではありません。また、医師や有資格者による診断を代行するものでもなく、病名や臓器の部位を特定し診断したり、治療する目的のものではありません。

量子波動機器「メタトロン」に関するお問い合せは、日本唯一・アジアNo1の公認総代理店 メタトロンジャパンまで

お問い合わせはこちらから

 

過去のコラム記事

細胞ナノスキャン メタトロン(MTR)

ご導入検討の方は無料デモ実施頂けます!
お気軽にお問い合わせ下さい。

細胞ナノスキャン メタトロン(MTR)は医療機器ではありません。また、医師や有資格者による診断を代行するものでもなく、病名や臓器の部位を特定し診断したり、治療する目的ではありません。医師法・薬事法などの諸法規の範囲外における日常的な健康管理を対象としてものであり、お客様の意思によって実行される健康管理のための様々な情報をご提案いたします。最終的な判断は、お客様ご自身であり、病気等についてのご質問は医師や医療機関にご相談下さい。メタトロンは、微細磁場での極低周波数を利用し、1990年に設立されたThe Institute of Practical Psychophysics (Omsk) での膨大なデータベースを分析、処理することにより、測定した身体のエントロピーの様々な状態を知ることができます。その精度に関しては、100%断言するものではありません。