内科、循環器内科、整形外科、心療内科、歯科、動物病院、鍼灸・整骨など 全国400を超える事業者様で導入

量子波動器メタトロン
事業者様向けサイト

メタトロン・ジャパンは、ロシアの量子波動器メタトロンの日本唯一の公認総代理店です。機器の購入から導入サポートまで、幅広くご支援しております。

当社はメタトロン機器の日本唯一の公認総代理店として、
機器導入後の活用までトータルでご支援させていただいております

メタトロン・ジャパンは「IPP社」と包括的な提携をした、日本唯一の公認総代理店として、アジアNo.1の実績の代理店となっております。
メタトロンを使った事業化・現場での徹底活用までご支援させていただいております。

メタトロン機器の販売

導入前後のサポート

トラブルサポート

当社ならではのメリット①
公認代理店ならでは直販価格でご提供

メタトロン・ジャパンは、メーカーであるロシアIPP社からの
大量仕入れとともに無駄な流通経費を省くことで、お求めやすい価格でのご提供が可能です。


※メタトロン・ジャパングループの公認代理店すべてで直販価格でご購入いただけます。

当社ならではのメリット②
導入直後の充実した研修・支援サポートが受けられます

クリニックや治療院にお伺いして研修を実施します。基本的な使用の仕方だけでなく、現場での応用・実践、他先生の活用方法など。毎月集合型の研修も行っております。研修だけでなく、いつでも操作の問い合わせを受け付けております。

  1. 機器の納品

  2. 1回目研修
    1回目の研修では操作を主に覚えます。

  3. 特訓
    スタッフ様やご家族を対象に、メタトロン操作・計測を実施

  4. 2回目研修・オペレーション特訓
    詳細な見方や、オペレーションの特訓を行います。

  5. 運用開始

  6. お披露目
    習熟期間として「お披露目会」を1,2ヶ月実施いただいております。

研修風景

メタトロン(MTR)開発元のIPP社

ロシア本国の機関として都市オムスクに研究所が発足。1990年に民営化された現在でも、オムスク医科大学で研究・開発がなされている。

http://www.uk.metatron-nls.ru/

技術開発者・代表 ネストロフ氏

生年月日:1955年4月12日
ソヴィエト連邦(現ロシア)オムスク市生
学歴:1972~1978年、M・I・カリーニン記念国立オムスク医科大学。
専門:予防医学と保健医療管理

国際非線形診断システムアカデミー会長、医療技術科学アカデミー正会員、応用心理物理研究所(IPP)創立者、国際医学雑誌『NLS診断法の実践的側面』編集長、NLS診断用機器開発者。非線形診断法分野での100件以上の学術論文の執筆者。」

メタトロン(MTR)開発元のIPP社と包括的な提携をしています

代替医療・波動療法業界に20年で研究・活動されている、当社創業者・代表の吉川がメタトロン開発者と太いパイプを持ち、メタトロンを活用した、最先端の代替医療の情報を取り入れております。

当社創業者・代表の吉川がIPP社により国際非線形分析アカデミーの準会員に選ばれております


http://www.uk.metatron-nls.ru/main.php?id=1&nid=154

当社をIPP社公式サイトにてアジアNo.1ディーラーと認定いただいております


http://www.uk.metatron-nls.ru/main.php?id=1&nid=147

当社がメタトロン(MTR)ソフトウェア「サクラ」と「ロータス」の独占販売権を取得しています


http://www.uk.metatron-nls.ru/main.php?id=1

当社ならではのメリット③
収益事業として確立されるまで継続的に支援が受けられます。

メタトロンの導入だけでなく、メタトロン・ジャパンが培ってきたノウハウを活用し、
収益力強化につなげていく様々な機会を提供しています。

活用勉強会開催

メタトロンに関する勉強会を随時開催しています。こちらのページにて勉強会の案内を発信しています。

販促物や提案書の提供

リピート客を生み出すために、メタトロンの活用に使える様々な方法を提案をしています。

量子エントロピー研究会

「量子エントロピー研究会」を弊社が運用しています。年1回の総会と、年3回の症例発表分科会を運営。また内海聡先生や吉野敏明先生など先生の専用勉強会の実施・開催もしています。

専用WEBでの情報共有

操作動画や過去研究会の発表動画、クリニックや治療院でのツールなどを専用WEBサイトにて情報提供(ID・パスワード管理)をしています。

安心のトラブル対応デスク

【サポートコールセンター】 電話・メール・フェイスブックなど随時対応します。合計12名を超えるスタッフが迅速・丁寧に対応します。

ご注意下さい

昨今メタトロン機器の不正取扱業者が増加しており、当社へ相談のご連絡をいただくケースが増えております。
正規販売ルートを介さない機器は、メーカーサポートや、導入後の運営支援が受けられない事がございますので、ご注意下さい。

不正業者の特徴

  • 正規代理店の表記がない
  • 導入前後のサポートが明確ではない
  • 取扱いの型番が古い、限定的な取扱

量子波動器メタトロンとは?

メタトロンは、ロシア人科学者によって開発されたエントロピー測定機器です。東洋医学やアーユルヴェーダなどの考えが広く取り入れられており、世界最先端技術と伝承医学の融合により、全身の生体磁場エネルギー情報を読み取り、心身の健康状態を客観的にアセスメントします。

用途やご予算に合わせてシリーズをお選びいただけます。

メタトロン サクラMetatron Sakura

最上位機種 NEW!

メタトロン レッド・ドラゴンMetatron Red Dragon
メタトロン ロータスMetatron Lotus

ベーシックモデル NEW!

メタトロン エメラルド(製造終了)Metatron Emerald

メタトロンは、様々なシーンでご活用いただいております

統合医療やアンチエイジング外来など自費医療サービスの入り口として

不調や不定愁訴をお持ちの方へのサービスの1つとして、メタトロンの測定結果を元に、医師先生による点滴治療や温熱治療、サプリメント処方などが効果的です。

整骨院・鍼灸院での
原因測定・治療の補助として

ビジュアル化された計測結果表示により、患者様に納得いただきながら、先生の治療サービスを提供。

食事指導を中心とした治療
ダイエット等サービスの提供

その人にあった食事指導が可能。最も喜ばれている機能。

様々な業種で導入効果が見込めます。

自費診療クリニック

メタトロンでの計測結果を元に患者様の疾患や不調の原因を先生にて想定。次の検査や治療方針を定め、ご案内。

歯科クリニック

測定結果と口腔内状況を元に治療方針を決定。また食事の相性チェックから食事指導へ。

鍼灸院

全身のバランスをビジュアル化し、鍼治療。また、食事指導を重ねることで、鍼の効果を最大化。セラピーの実施

動物病院

わんちゃんやねこちゃんの状態をチェック。また食事の相性チェックを使って食事指導も。全国多数導入。

導入支援実績

ブルークリニック青山
内藤統合医療センター
内藤 眞禮生 先生

循環器科出身の内藤先生による完全自費診療クリニック。ガンをはじめとする重病・難病患者様を中心に診療。先生の診療は2,3ヶ月待ちが続く。メタトロンは先生の診療室にサクラ、エメラルドいずれも活用。

■ガン患者様、自閉症患者様といった重病・難病の患者様に活用
■検査は、血液検査やメタトロン以外にも、遺伝子検査や蓄尿検査などの複数併用し、原因を探る
■治療は、高周波温熱、ホルミシス、ラドン吸引、水素吸入、サプリメント、食事指導など複数

ブルークリニック青山 内藤統合医療センター
http://blue-clinic-aoyama.com/

鶴見クリニック 鶴見 隆史 先生

酵素栄養学の第一人者、鶴見隆史先生による完全自費診療クリニック。ガンや慢性疾患の治療を、食事療法やファスティング、赤外線治療などを組み合わせ、メタトロンをご活用いただく。

酵素栄養学に関する書籍多数。

鶴見クリニック
http://www.tsurumiclinic.com/

東京DDクリニック 内海 聡 先生

■メタトロンを使った波動診療や鍼灸・ホメオパシー等治療を行い、精神疾患患者さんだけでなく、ガンや不定愁訴その他多くの治療にあたられております。
■不定期でメタトロン導入者向けの勉強会を開催いただきました。2016年は合計4回の開催
■各種書籍の中で、メタトロンをご紹介をいただいております。ありがとうございます。

東京DDクリニック
http://tokyo-dd-clinic.com/

誠敬会クリニック 吉野 敏明 先生

日本における、歯周病原細菌検査を用いた歯周治療の第一人者。原因除去療法の一貫として、メタトロン サクラを活用し、全身から見た歯の疾患や全身疾患の解決策を提供。

2017年5月、銀座にクリニックを新しく開業。

誠敬会クリニック
http://yoshino-dc.com/

銀座コア歯科・矯正クリニック
岸本雅吉先生

東洋医学を取り入れた診療を提供。その中でメタトロンを活用いただく。

その岸本雅吉先生が、 2016年8月、東京都知事選挙に無所属立候補!医療・介護など 健康都市「東京」を掲げ、5つの公約にて活動されました。

銀座コア歯科・矯正クリニック
http://www.media.or.jp/c_ginza.html

だるま鍼灸院 大坪 公輔 先生

鍼灸治療にメタトロンを活用される

メタトロンの計測と、計測結果を元にした食事指導、そして鍼治療を組み合わせて治療を提供
不妊治療や美容鍼灸にもメタトロンを活用
山口エリアでの健康イベントや講演会に多数参加

だるま鍼灸院
http://haridaruma.com/top-daruma/

鈴木形成外科 鈴木 晴恵 先生

形成外科におけるレーザー治療の第一人者。クリニックと連携したメディカルエステや、グルテンフリー&ビーガンレストラン「CHOISE(http://choice-hs.net/)」を併設。美容と健康の両面から患者様の治療にあたる中で、メタトロンを活用いただく。

鈴木形成外科
http://haruesuzuki.com/

東京健康クリニック 喜多 敏明 先生

メタトロン外来で担当。人間の発する周波数の波動と外部から発せられる波動を共鳴させることで病気や体調不良の原因診断を行う波動療法を行っている。脳、筋肉、骨血管、血液、染色体、遺伝子レベルに至るまでの約500か所を細部にわたってチェックしている。
さらに、調整して波動を治療に利用することもできる、画期的な診察を行う。

東京健康クリニック
http://www.tokyokenko.jp/

  • 天使のたまご
  • 鈴木形成外科
  • 鶴見クリニック
  • くが歯科医院
  • SHIMA量子医学研究所
  • Tokyo DD Clinic
  • 御薗治療院
  • ブルークリニック青山
  • 堂島ライフケアクリニック
  • AWC
  • 東京健康クリニック
  • ナカイマ整形外科クリニック
  • 医療法人社団誠敬会 誠敬会クリニック
  • 医療法人養寿会ウェル・ビーイング・メディカ保健クリニック
  • ほんべ歯科
  • ユー歯科診療所
  • 医療法人 ちばレディースクリニック
  • 野村循環器内科クリニック
  • 日本橋 佐々木歯科クリニック
  • 銀座コア歯科・矯正クリニック

ご導入までの流れ

  1. まずは弊社に
    お声がけ
    ください

    お電話でのお問合せ

    0120-314-079

    メールでのお問合せ

    お問合せフォーム
  2. 先生
    ・スタッフの
    皆様の体験会

  3. 導入決定

  4. 導入研修

    納品は3週間前後

  5. 勉強会
    研修会
    各種実施

    随時実施(集合・個別)

顧問のご紹介

患者様へより的確な診断サポートをいただけるよう
各分野の医師、先生による臨床、研究データをご購入者様にはフィードバックしています。

書籍のご紹介

メタトロン関連、メタトロン(MTR)を活用されている先生方の著作本を紹介します。

サポートチームについて

メタトロン(MTR)を有意義に活用出来るように、私たちチームがサポート致します。

創業者
吉川 忠久

事業責任者
黒田 祐二

営業責任者
池辺 長和

操作研修・統括責任者
山際 泰生

流通・機器取扱責任
佐藤 恭介

他にも内勤のスタッフが複数名おり、総勢13名(2017年4月現在)にて皆様をご支援してまいります。

お知らせ・活動報告

ショールームのご案内

細胞ナノスキャン メタトロン(MTR)を実際にご体験いただくために下記の住所で無料体験ブースを常設しています。量子波動器 メタトロンをご体験頂けます

ショールームの写真
B-by-C 銀座店内 メタトロン(MTR)ブース
住所 東京都中央区銀座5-3-13 GINZA SSビル 11F 地図はこちら
最寄り駅 地下鉄銀座駅(丸ノ内線・銀座線・日比谷線)B9出口より徒歩2分

内科、循環器内科、整形外科、心療内科、歯科、動物病院、鍼灸整骨など全国400を超える事業者様で導入

事業者向け 量子波動器メタトロン

お問合せ・資料請求はこちら

受付時間:平日10:00-18:00

ご導入検討の方は無料デモ実施頂けます!
お気軽にお問い合わせ下さい。 簡単30秒で完了!
資料請求はこちらから

細胞ナノスキャン メタトロン(MTR)は医療機器ではありません。また、医師や有資格者による診断を代行するものでもなく、病名や臓器の部位を特定し診断したり、治療する目的ではありません。医師法・薬事法などの諸法規の範囲外における日常的な健康管理を対象としてものであり、お客様の意思によって実行される健康管理のための様々な情報をご提案いたします。最終的な判断は、お客様ご自身であり、病気等についてのご質問は医師や医療機関にご相談下さい。メタトロンは、微細磁場での極低周波数を利用し、1990年に設立されたThe Institute of Practical Psychophysics (Omsk) での膨大なデータベースを分析、処理することにより、測定した身体のエントロピーの様々な状態を知ることができます。その精度に関しては、100%断言するものではありません。